上場





松屋アールアンドディの上場情報


企業名7317 松屋アールアンドディ
市場東証マザーズ
事業内容自動車安全装置縫合システムの開発・製造・販売、レーザー裁断機の開発・製造・販売、血圧計腕帯の製造、カーシートカバーの生産等
上場日2020/04/06
想定価格960円
吸収金額6.87億円(想定価格ベース)
BB期間2020/03/18~2020/03/25
購入期間2020/03/27~2020/04/01
主幹事野村證券
参加幹事SBI証券
みずほ証券
岡三証券
東洋証券


第一印象は?


マザーズ上場で、自動車安全装置縫合システムの開発・製造・販売等を行っている輸送用機器関連のIPOです。

売出比率は約55%で、約7億程の小型案件となります。


売上をかなりの勢いで伸ばしていますが、利益が安定しません。

ロックアップは対象に90日、または1.5倍の解除条件があります。

IPOにおける資金用途は、研究開発資金や人件費、設備資金、運転資金です。



輸送用機器メーカで自動車安全装置を製造しております。

エアバックなど分かりやすいでしょう。

地方企業ながら、売り上げを伸ばし上場なりましたね。

売上の伸びは素晴らしいが、利益が伸びていない点が気になるが、小型なのはIPO投資家にとって安心感があります。

4月までにどれだけ地合いが回復するか...それだけが気になる点ですね。

現在の評価は?


第一印象の評価はBランクです。

当サイトはSからDで新規上場銘柄の評価をしています。

  • SランクからBランクは公募割れなしと判断し全力参加
  • Cランクは状況に応じて参加
  • Dランクは不参加

※ ただし、仮条件によって、評価は変更する場合があります。


他のIPOブログをみるならこちら(o'▽`)っ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

SPONSORED LINK