上場情報p1





景気に左右されやすい製造業


IPOでは人気とは言えない機械製造業ですが、好景気の時には素晴らしい業績を達成ます。

逆に悪い時は最初に影響を受けやすい業種で、製造しているモノによっては大打撃を受ける可能性があります。

今まさに、私の働いている会社が影響を受けています。


ただ、木村工機の空調システムは売れているようです。

大型の空調設備を扱っており、大ホールや病院、データセンタなどに導入しています。

開発、製造、そして販売まで一貫しており、設備投資ができる会社が多々ある時に業績が伸びそうですね。


木村工機の上場情報

企業名6231 木村工機
市場東証2部
事業内容空調システム機器の開発・製造・販売
上場日2020/03/13
想定価格1,520円
吸収金額13.9億円(想定価格ベース)
BB期間2020/02/26~2020/03/03
購入期間2020/03/05~2020/03/10
主幹事みずほ証券
参加幹事SBI証券
マネックス証券
SMBC日興証券



第一印象は?


一見地味に見えますが、業績は右肩上がりで伸びでおり、景気は良さそうです。

東証2部というだけでBB回避する方もいると思います。

もしかしたら穴場でチャンスになるかも知れませんね。


現在の評価は?


第一印象の評価はCランクです。

当サイトはSからDで新規上場銘柄の評価をしています。

  • SランクからBランクは公募割れなしと判断し全力参加
  • Cランクは状況に応じて参加
  • Dランクは不参加

※ ただし、仮条件によって、評価は変更する場合があります。


初値期待度としてC評価としましたが、1.2倍ほどは期待できるかと思っています。

割安感もあり、配当もあるようで、初値後もゆっくりと上昇しそうな印象を感じました。



他のIPOブログをみるならこちら(o'▽`)っ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

SPONSORED LINK