話




日本の将来に必須な福祉介護


福祉や介護系の企業が上場するようになってきました。

国の制度が利用できるので、業績を上げやすくなってきたのでしょう。

超高齢期社会は避けられない日本は、今度必須な事業になります。

現状、必要な事業にもかかわらず、待遇の面であまり恵まれていないのも事実なので、どのように改善していくのでしょうか…

サービスを受ける側の収入が年金のみですと、値上げはできないでしょうし、そうなると従業員の給与も上げる事ができません。

長期的な問題ですね。



AHCグループの情報は?


仮条件 2,000~2,200円 想定価格 1,990円


想定価格を上回る仮条件となり、強気の条件となっています。

公開情報考察


  • 市場 規模 業種  
    東証マザーズ上場で吸収金額は12.8億円。障害福祉事業(放課後等デイサービス、就労継続支援B型、共同生活援助事業所の運営等)、介護事業(通所介護事業所の運営等)、外食事業等の運営をしている会社です。
  • 仮条件  
    2,000~2,200円で想定価格を若干上回る仮条件となり、強気の条件です。
  • 経営指標  
    業績は連結になりましたが、売上は順調に成長しています。利益の黒字化を達成していますが、単独の利益は微々たる金額です。
  • 業績予想  
    第3四半期時点で売上3,043百万円、経常利益206百万円を達成しています。
  • ロックアップ  
    全体の93%が対象で、対象の株主に180日掛かっています。
  • ストックオプション  
    行使期間内は940枚あります。



基本情報を分析してみるぞ


注目されている福祉や介護系で、黒字化をしている点は安心感があります。

仮条件の強気さや規模的に積極的に参加できる銘柄です。

ロックアップの掛かりも良く、気になる売り圧力はありません。

割安感は感じませんが、同種と比較するとまずますの価格設定です。



初値に影響なりそうな情報はある?


直近の規模が類似IPO企業 フレアス


東証マザーズ上場 吸収金額 11.1億円

あん摩マッサージ指圧師によるマッサージサービスの提供及び訪問看護サービスの提供

公募 1,850円
初値 4,045円(+118.6%)


BBスタンスはどうするの?


条件は問題ありません。

全力参加します。

国の制度がいつまで続くのか分かりませんが、しばらくは大丈夫でしょう。

長期で応援してみる事も考えたい銘柄ですね。



当サイト評価はBランクで、全力参加とします。

※ 市場の雰囲気によって、BBスタンスに変更があった場合、ブログで報告します。


他のIPOブログをみるならこちら(o'▽`)っ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

SPONSORED LINK