上場情報p1





ナレッジシェアリングプラットフォームとは?


ナレッジシェアリングとは、ネットワークシステムを利用し、知識の共有や明確化を図ることで、そのプラットフォームを運営している会社ということです。


依頼者が知りたい情報や知識をビザスクが受け、データベースに登録されているアドバイザーに知見の提供をしていただくサービスです。


弁護士の無料相談のように、より正確な情報を提供してもらえるなら良いサービスですね。

ネット上にある情報は正確性に欠けていますので

ただ、個人で利用するかは疑問が付きます。


ビザスクの上場情報

企業名4490 ビザスク
市場東証マザーズ
事業内容ビジネス分野に特化したナレッジシェアリングプラットフォームの運営
上場日2020/03/10
想定価格2,100円
吸収金額68.6億円(想定価格ベース)
BB期間2020/02/20~2020/02/27
購入期間2020/03/02~2020/03/05
主幹事みずほ証券
参加幹事野村證券
大和証券
SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券
東海東京証券



第一印象は?


またプラットフォーム系の情報通信業かという印象。

規模は大きめでもたれ感があります。

業績は2019/02期に黒字化達成していますが、不安が残ります。

売上だけみると高成長ですが、利益がそれに伴うかがカギですね。

アドバイザーとのマッチングサービスという事で、どれだけの人材を登録できるかが今後の成長を握っています。


現在の評価は?


第一印象の評価はCランクです。

当サイトはSからDで新規上場銘柄の評価をしています。

  • SランクからBランクは公募割れなしと判断し全力参加
  • Cランクは状況に応じて参加
  • Dランクは不参加

※ ただし、仮条件によって、評価は変更する場合があります。


評価がCばっかりで、最終的に自分の判断が重要になります。

即決でA評価できる銘柄が少なくなってきました。

ただ、当選を狙うなら完璧な銘柄より、このような悩ましい銘柄の方がいいですよね。


他のIPOブログをみるならこちら(o'▽`)っ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

SPONSORED LINK