上場情報p1




福祉関連事業が新規承認


インフラ系が新規承認されてから、ついに企業の承認が来ました。

福祉事業で国策銘柄となるのでしょうか?

IPOで珍しかった福祉事業も最近は多くなり、珍しくなくなってきましたね。

それでも、今後必須になる事業であるので、IPO的には面白いです。



AHCグループの上場情報

企業名7083 AHCグループ
市場東証マザーズ
事業内容障害福祉事業(放課後等デイサービス、就労継続支援B型、共同生活援助事業所の運営等)、介護事業(通所介護事業所の運営等)、外食事業等
上場日2020/02/25
想定価格1,990円
吸収金額12.8億円(想定価格ベース)
BB期間2020/02/05~2020/02/12
購入期間2020/02/14~2020/02/19
主幹事みずほ証券
参加幹事SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券
岩井コスモ証券
いちよし証券
東洋証券
エース証券
ちばぎん証券



第一印象は?


売上の伸びは良く、今後も伸びていきそうな業績を残しています。

経常利益は不安定さがありますが、投資段階なのでしょう。

すでに事業としてのテーマが決まっているのは、投資家として安心できます。

新規事業所を展開していき、全国に広げられるかが焦点になりそうです。



現在の評価は?


第一印象の評価はBランクです。

当サイトはSからDで新規上場銘柄の評価をしています。

  • SランクからBランクは公募割れなしと判断し全力参加
  • Cランクは状況に応じて参加
  • Dランクは不参加

※ ただし、仮条件によって、評価は変更する場合があります。


吸収金額は12億程で、業績も期待でき、ロックアップの掛かり具合から、それなりに期待できる初値になりそう。

2020年は、幸先よくいきたいので、早々の当選が欲しいです。


他のIPOブログをみるならこちら(o'▽`)っ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

SPONSORED LINK