BBスタンス




最近はどうよ?


9月の配当や株主優待の権利日が過ぎ、10月に入りました。

今回取得した銘柄は11銘柄です。

割引券やクオカード、カタログなど、日常生活に使えそうなものを取得しました。

資金拘束も解除されたので、今後抽選される口座に移動準備中です。


やっと、慌ただしかった日々が終わり、IPO分析に専念できます。


浜木綿(はまゆう)の情報は?


さて、浜木綿(はまゆう)のBB期間に入りました。

参加するか否かを基本情報を元に決めていきましょうか!

浜木綿(はまゆう)

  • 市場
    JASDAQスタンダード 名証2部
  • 事業内容
    浜木綿(中国料理専門店)の運営をしている 飲食店系小売業
  • 想定価格
    2,020円 吸収金額が10.8億円で時価総額は20.2億円
  • 経営指標
    右肩上がりの売上です。3期連続黒字化達成しています。
  • 業績予想
    第3四半期時点で売上3,960百万円で経常利益301百万円を達成しています。
  • ロックアップ
    全体の80%ほどで90日 一部1.5倍で解除 社長の持ち株は全売出
  • ストックオプション
    なし

基本情報を分析してみるぞ


JASDAQスタンダード及び名証2部上場で、小売業という点は、IPOとして魅力に欠けます。

規模もJASDAQスタンダードで吸収金額が10.8億は少々重ための案件となります。

業績は安定しており、2019年も第3四半期時点で売上3,960百万円、経常利益301百万円を達成しています。

この点は安心できますね。

ロックアップは、全体の80%ほど掛かっており、90日間。一部1.5倍で解除されます。

気になる点は、社長持ち株は全売出となっています。

どういう経緯か分かりませんが、経営から離れるという事でしょうか...


初値に影響なりそうな情報はある?


現在の市場トレンドは、JASDAQスタンダードや東証マザーズ共に軟調な展開が続いています。

底から上がったチャートにはなっていますが、海外要因次第で不安定な状況が続きそうです。


株主優待は現在なし。


飲食店銘柄は株主優待があると人気化するので、ぜひ検討をしていただきたいですね。

すかいらーくや吉野家など、株主優待がある銘柄は底が堅い印象があります。

商品券を配布すれば、自社に来てもらえるきっかけになります。

そこでリピート客をつかめれば、業績にもプラス要因でしょう。


直近の類似IPO企業 あさくま

JASDAQスタンダード ステーキのあさくまを運営 飲食店系小売業
 公募価格 1,250円 初値 1,834円 (+46.7%)



BBスタンスはどうするの?


人気のIPOではないですが、業績の安定や割安感を考慮して、若干のプラスになると思われます。

当サイト評価はCランクで、全力参加とします。

※ 市場の雰囲気によって、BBスタンスに変更があった場合、ブログで報告します。

他のIPOブログをみるならこちら(o'▽`)っ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

SPONSORED LINK